【健康コラム】現代人は呼吸が浅い!?ストレスや疲労、慢性症状を改善する”胸郭矯正”とは

”ストレス社会”と呼ばれる現代を生きる私たちは、忙しい日常生活と様々なプレッシャーに直面し、その結果、多くの人々が気づかぬうちに浅い呼吸に陥り、それが様々な健康問題を引き起こすことがあります。

緊張、ストレス、長時間のデスクワーク、運動不足など、さまざまな要因が深い呼吸を妨げています。しかし、深い呼吸は私たちの健康に欠かせない要素であり、その重要性を理解し、改善する方法を見つけることが重要です。

今回は、呼吸が浅いことが引き起こす問題と、深い呼吸がもたらすメリットについて探求し、さらに胸郭矯正と呼ばれる治療法に焦点を当てます。深い呼吸を取り戻すことで、ストレスや疲労、慢性症状を改善し、健康的な生活を取り戻す方法をご紹介します!

記事内容
  • 1.現代人は呼吸が浅い!?
  • 2.深い呼吸のメリット
  • 3.呼吸が整う体づくり
  • 4.まとめ

1.現代人は呼吸が浅い!?

現代社会において、多くの人々が日常生活で呼吸が浅い状態に陥っています。この状態がなぜ起こるのか、そして浅い呼吸の具体的な状態について詳しく見てみましょう。

①なぜ呼吸が浅くなるのか?

○ストレス
現代の生活はストレスが多く、日常的な不安やプレッシャーが浅い呼吸を誘発する主要な原因です。ストレスの影響で交感神経が優位になり、呼吸が浅くなりがちです。

○姿勢とデスクワーク
長時間のデスクワークやスマートフォンの使用など、姿勢が悪化することがあり、それが浅い呼吸を促進します。胸郭が圧迫され、腹式呼吸が難しくなります。

○運動不足
運動不足は呼吸筋を弱化させ、浅い呼吸を引き起こす可能性があります。

②浅い呼吸の体はどんな状態?

○胸式呼吸が主体
肩や胸の部分を使っての呼吸が増え、腹部を使った深い呼吸が減少します。

○呼吸が速い
通常の深い呼吸よりも急速で浅い呼吸が特徴で、一分間に20回以上の呼吸があることがあります。

○筋肉の緊張
浅い呼吸により、肩や首の筋肉が緊張し、痛みや不快感が生じることがあります。

○酸素供給の不足
浅い呼吸では、肺に取り込まれる酸素量が不足し、身体への酸素供給が不十分になる可能性があります。

浅い呼吸は、身体と精神の健康に悪影響を及ぼす可能性があるため、深い呼吸を習慣化することは重要です。深い呼吸はリラックスを促し、ストレスの軽減、酸素供給の向上、姿勢の改善などに寄与します。

2.深い呼吸のメリット

深い呼吸には、身体と心の健康に多くのメリットがあります。以下に、これらのメリットを詳しく説明します。

①ストレスと不安の軽減

深い呼吸は、自律神経系を調整する働きがあり、特に副交感神経を活性化させます。副交感神経は「休息と消化」モードとも呼ばれ、リラックス状態を促進します。この状態では、ストレスホルモンであるコルチゾールの分泌が減少し、不安や緊張が緩和されます。深呼吸を行うことで、日常のストレスに対する耐性が向上し、リラックス感を味わえます。

②酸素供給の増加

深い呼吸は、肺の容量を最大限に活用し、酸素の取り込み量を増加させます。これにより、血液中の酸素濃度が高まり、体内の酸素供給が向上します。酸素は身体の細胞でエネルギー生産に必要であり、代謝率を上げ、疲労を軽減します。また、酸素は免疫システムの正常な機能を支え、細胞の修復と再生を促進します。

③血圧の調整

心拍数を緩やかに下げ、血圧を安定させるのに役立ちます。これは特に高血圧の人々にとって重要です。深呼吸を行うことで、血管の収縮が緩和され、心臓の負担が軽減されます。定期的な深呼吸の練習は、血圧をコントロールするのに役立ち、心血管疾患のリスクを低減させます。

④姿勢の改善

深い呼吸は、胸郭を広げ、正しい姿勢をサポートします。正しい姿勢は背中と首の筋肉に負担をかけず、身体のバランスを保ちます。これにより、姿勢が改善され、肩こりや背中の痛みが軽減されます。また、美しい姿勢は自信を高め、コミュニケーション能力を向上させることがあります。

⑤睡眠の質の向上

深い呼吸は、リラックス状態を促進し、安眠をサポートします。深呼吸の練習は、入眠しやすく、深い睡眠に入りやすくする助けになります。良質な睡眠は、日中のエネルギーと注意力を向上させ、体の修復プロセスに役立ちます。

⑥免疫システムの強化

深い呼吸は、リラックスを助け、免疫システムの正常な機能を支えます。ストレスの軽減や酸素供給の増加により、体の防御メカニズムが強化され、感染症への抵抗力が向上します。深呼吸を積極的に行うことで、風邪や他の疾患に対する免疫応答が強化されます。

これらのメリットからもわかるように、深い呼吸は健康と幸福に寄与する多くの面で重要です。深呼吸を生活の一部として取り入れ、ストレスの軽減、心身の健康の促進、生活の質の向上に貢献しましょう。深い呼吸は日常生活に取り入れやすく、簡単な方法で実践できます。

3.呼吸が整う体づくり

呼吸が整った状態は、身体と精神の健康をサポートする重要な要素です。正しい呼吸を促進し、呼吸が整う体を作るためには、以下の方法を実践しましょう。

①意識的な深呼吸
深呼吸を行うためには、まず意識的に呼吸に注意を向けることが必要です。日常生活の中で、数分間の休憩をとり、ゆっくりと深呼吸をする習慣をつけましょう。次の手順で深呼吸を行います。
❶リラックスした姿勢を取ります。座ってもよし、寝てもよしです。
❷鼻からゆっくり深呼吸を開始します。腹を膨らませるように吸い込みます。
❸吐く際には、口から徐々に息を吹き出します。腹を縮めるように意識しましょう。
この過程を数回繰り返します。吸気と呼気のリズムを整え、呼吸が深くなるのを感じます。

②姿勢の改善
正しい姿勢は深い呼吸を支えます。デスクワークやスマートフォンの使用中に背中が丸まることを防ぐために、以下のポイントに注意しましょう。
・椅子に座る際、背もたれやタオルを使い背中・腰をしっかりと支えます。
・モニターや画面を目の高さに調整して、首や背中への負担を軽減します。
・定期的な休憩を取り、起立してストレッチや深呼吸を行います。

③ヨガや瞑想の練習
ヨガや瞑想は、呼吸を整え、リラックスを促進するための有用な方法です。ヨガのポーズや瞑想のセッションでは、呼吸と意識が調和し、ストレスの軽減や呼吸の深化が図られます。ヨガや瞑想を定期的に実践することで、呼吸が整い、身体と心の健康が向上します。

④ 運動と有酸素活動
運動は呼吸の健康に寄与します。有酸素活動(ウォーキング、ランニング、水泳など)は肺活量を増やし、呼吸筋を強化するのに役立ちます。定期的な運動習慣を持つことで、呼吸が整い、体力と健康が向上します。

⑤ストレス管理
ストレスは浅い呼吸を引き起こす主要な要因の1つです。ストレス管理技術(深呼吸、瞑想、リラクゼーション法)を学び、ストレスを軽減することで、呼吸が整った体を維持しやすくなります。

⑥呼吸のトレーニング
専門家の指導を受けて呼吸のトレーニングを行うことも有効です。呼吸セラピストやヨガインストラクターによる指導を受け、正しい呼吸法を習得しましょう。
呼吸が整う体づくりは、身体と心の健康に大きな影響を与えます。正しい呼吸法を実践することで、ストレスの軽減、酸素供給の増加、姿勢の改善、免疫システムの強化など、さまざまな健康メリットを得ることができます。以下に、呼吸が整う体づくりの一環として追加の方法を紹介します。

⑦腹式呼吸の練習
腹式呼吸は深い呼吸の基本です。以下は腹式呼吸の練習方法です。
❶腹部をゆっくりと膨らませながら鼻から深く吸い込みます。このとき、胸部や肩をあまり動かさないようにします。
❷口からゆっくりと息を吐きながら、腹部を徐々に縮めます。
❸吸気と呼気をコントロールし、ゆっくりとしたリズムを保ちます。
日常生活の中で、意識的に腹式呼吸を行う練習を積み重ねます。

⑧ 正しい鼻呼吸
鼻呼吸は、酸素の効率的な吸収に役立ちます。鼻を使った呼吸を習慣化し、口呼吸を避けることが大切です。鼻呼吸は空気を加湿し、浄化する働きもあります。

⑨呼吸にフォーカスを置く
日常生活の中で、呼吸にフォーカスを当てる時間を設けましょう。例えば、毎朝目覚めたら深呼吸を行う習慣をつけることができます。また、ストレスを感じたりリラックスが必要なときに、呼吸法を活用することで、状況に適切に対処できます。

4.胸郭矯正とは?

胸郭矯正は、正しい呼吸と姿勢を促進し、胸郭の形状を改善するためのアプローチです。胸郭は胸部の骨や軟骨、筋肉によって形成され、呼吸や姿勢に大きな影響を与えます。正しい胸郭の形状を維持することは、健康的な呼吸と身体の調和をサポートする重要な要素です。

以下に、胸郭矯正について詳しく説明します。

①胸郭の役割
呼吸サポート: 肺を保護し、呼吸筋に支えられて正しい呼吸を促進します。
姿勢維持: 正しい姿勢を維持し、身体のバランスを保つための骨格の一部として機能します。
臓器保護: 心臓と肺を包み込み、これらの臓器を外部からのダメージから守ります。

②胸郭の問題
胸郭の形状が不適切であると、以下のような問題が生じる可能性があります。
・姿勢の悪化
胸郭の形状が乱れると、肩が丸くなり、背中が丸くなるなどの姿勢の悪化が起こります。
・呼吸障害
胸郭が圧迫されると、正常な呼吸が妨げられ、浅い呼吸が引き起こされることがあります。
・筋肉の不均衡
胸郭の形状の問題は、周囲の筋肉にも影響を与え、筋肉の不均衡や緊張を引き起こすことがあります。上半身の柔軟性低下や肩こりなどの慢性症状の方はこの可能性があります。

③ 胸郭矯正の方法
当院は、「リアライン・コア」という矯正器具を使用しています。

リアライン・コアは、体の中心(コア)を構成する骨盤と胸郭の歪みを整えるための運動補助具です。
骨盤ユニットと胸郭ユニットの2つからなります。

リアライン・コアを装着して10分程度の簡単なエクササイズを行うことで、骨盤と胸郭の歪みを整え、背骨の「最適な運動パターン」を効果的に学習できます。(株式会社GLABより:クリックして詳細を見る

▼詳細▼

国家資格を取得した臨床家による症状・姿勢評価により、適切な施術を、整体整骨、マッサージ、鍼灸、トレーニング、リハビリ、最新の医療機器などから提案し、治療と併用してこのリアライン・コアを使用することでかなりの変化が見られます。また、オプション料金も適正価格ですのでご安心ください。

4、まとめ

現代の生活スタイルにおいて、多くの人々が浅い呼吸に悩んでいます。
胸郭矯正は、胸郭の形状を正しい姿勢と呼吸に適した状態に整えるプロセスです。正しい姿勢を維持し、深い呼吸を行うことは、ストレスの軽減、酸素供給の増加、筋肉のバランスの回復など、多くの健康メリットをもたらします。現在ストレスや呼吸による不快感、自律神経症状に悩まれている方はいつでもご相談ください。

Facebook インスタグラム Twitter

<<< ブログTOPに戻る

メディカルジャパン渋谷

所在地 : 東京都 渋谷区渋谷2-22-11 渋谷フランセ奥野ビル8階
最寄駅 : 『渋谷駅』より徒歩1分
診療時間 : 8:00~22:00
休診時間 : 12:00~13:00/17:00~18:00
休診日 : 365日年中無休

完全予約制 ( 当日予約可 )

アクセス詳細は(→こちら