リアライン・バランスシューズ

リアラインとは、re(再び)、align(配列する)を合わせた言葉で、歪みや誤った動きをしている関節を正しい(理想的な)状態に整えることを意味して作られた概念です。

リアライン・バランスシューズは、膝や足首の歪みを整えながら、理想的な関節の状態を築き、筋肉を鍛えることのできるトレーニング器具です。運動能力を最大限に引き出し、パフォーマンスを改善します。膝関節用と足首用の2種類があります。

一流アスリートのトレーニング〜怪我のリハビリテーション、関節の健康維持まで、幅広い方に対応しています。着用した状態で、スクワットなどの簡単な運動をするだけなので、難しい手順などもありません。不調の根本原因は、関節の歪みと考えられます。始まりは、わずかなズレであることがほとんどですが、徐々に進行し、日々の繰り返しの動きによって筋肉の働きに影響を及ぼし、やがて慢性症状やパフォーマンス低下、怪我や長期にわたる後遺症など、さまざまな事態へと発展します。

正常アライメント

各関節には正常範囲が決まっています。明確な角度が定められている場合もありますが、足関節のように、明確には角度表記されていない場合もあります。

※上記は、股関節における正常範囲を示していますが、これは大腿骨骨頭の先天的な角度を表しているため、日々の生活による歪みやねじれを指し示したものではありません。

このような方におすすめ

膝用 足関節用
種類
股関節や足関節のねじれを矯正し、中殿 筋や内側広筋など重要な筋を効果的に強化することができます。膝がまっすぐに曲がるよう矯正するには、つま先〜骨盤まですべての関節における ねじれや歪みを整え、その周辺の筋肉が適切なタイミングで働くように再教育しなければなりません。 足関節の骨を理想的な位置に誘導し、捻挫予防に不可欠な筋肉を強化、さらには足関節〜股関節まで下肢全体の固有受 容機能を改善します。足の親指側(母指球)にしっかりと体重を乗せやすい状態に安定させて、ねんざを予防することができます。 足首の靱帯に弛みが生じても、足首は
• 「骨のかみ合わせ=関節適合性」
• 「筋肉の働き=筋力」
• 「足首の状態をモニターする働き=固 有受容機能」
の改善によりかなり安定させることができます。
目的 膝をまっすぐ曲げることを習慣化させる
• 膝関節の怪我のリハビリテーション
• 膝関節の安全対策トレーニング
• トレーニング前のウォーミングアップ
• ブレのない下半身作り
• アライメント修正によるパワー発揮増大
膝用で足全体を調整した上での足首鍛錬
• 足関節の怪我のリハビリテーション
• 拇趾球荷重の動作パターン学習
• 急激なストップ動作力の向上
• カッティング動作の向上
効果 • 正しい筋活動、動作パターンの習得
• 筋の活動量増大
• 片足スクワットにおける膝外反の矯正
• パフォーマンスの向上
• 距骨下関節回内筋の活動量増大
• 拇趾球荷重の動作パターン習得
• サイドステップ動作の改善

メディカルジャパン介入例

リアラインバランスシューズによる歩行改善

参考文献

メディカルジャパン渋谷

所在地 : 東京都 渋谷区渋谷2-22-11 渋谷フランセ奥野ビル8階
最寄駅 : 『渋谷駅』より徒歩1分
診療時間 : 8:00~22:00
休診時間 : 12:00~13:00/17:00~18:00
休診日 : 365日年中無休

完全予約制 ( 当日予約可 )

アクセス詳細は(→こちら