慢性肝炎

<背景・疫学>
慢性的に肝臓に炎症を生じる疾患。肝炎が6か月以上持続していると、慢性肝炎と診断される。

<原因>
原因としてはB型肝炎、C型肝炎が大部分ですが成因不明の場合も稀にある。
現在日本では慢性肝炎の70~80%がC型肝炎ウイルス、15~20%がB型肝炎ウイルスにより発症すると言われている。
アルコール性、薬害性などの肝炎が慢性へと波及する場合もあるが多くは肝炎ウイルスによるものである。

<一般的治療法>
肝炎ウイルスが原因の場合にはペグインターフェロンなどの抗ウイルス薬の注射を行う。また慢性肝炎の症状に応じた対症療法や手術療法が行われる。


メディカルジャパン新宿

【受付時間】
午前 : 08:00 – 12:00
午後 : 13:00 – 17:00
夜間 : 18:00 – 22:00
 【休診時間】
12:00 – 13:00 / 17:00 – 18:00

完全予約制 ( 当日予約可 )

TEL:03-6427-4207

アクセス詳細は(→こちら